《健大で出る公民》「傾向が無い」が健大の傾向!【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾前橋片貝校

校長の喜田慎吾です。

 

小4~高2 冬期講習

慎塾前橋片貝校の

冬期講習

をご案内致します。

 

各学年の冬期講習

詳細はコチラから↓↓

高2冬期講習 残席5

高1冬期講習 残席3

中3冬期講習 残席4

中2冬期講習 残席4

中1冬期講習 残席8

小6冬期講習 残席8

小4・5冬期講習 残席8

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

今日は

 

健大の社会

 

を見ています。

 

 

この時間は

 

公民

 

について見ていきます。

 

 

 

健大高崎の公民の

 

出題傾向ですが、

 

前橋育英と同じく

 

大問は2題出題されます。

 

政治と経済

 

ですね。

 

 

 

まずは政治分野です。

 

平成29年は

 

欧米の人権思想で

文書が出されていて

それが何の条文かを問う問題

 

基本的人権

 

天皇の国事行為

 

国会の種類

 

アメリカの大統領の選ばれ方と

日本の内閣

 

地方公共団体の

住民と首長と議会の関係

 

についての問題です。

 

 

平成28年は

 

天皇の国事行為

 

“color:#ff0000;”>国民の権利

 

新しい人権

 

内閣総理大臣の指名・任命と

国務大臣の任命

 

三権分立

 

地方自治

 

といった内容です。

 

 

次に経済分野です。

 

平成29年は

 

消費者と生産者をめぐる問題を

解決するための法

 

社会保障

 

国の一般会計歳出の資料から

社会保障関係費を答える問題

 

国税の内訳のグラフから

直接税を答える問題

 

国から地方に配分されている資金

 

日本銀行の役割に関する問題

 

ですね。

 

 

平成28年は

 

家計の中から貯蓄を答える問題

 

生産と再生産のしくみ

 

政府の財政の説明の間違いさがし

 

累進課税の対象の税を答える問題

 

景気対策として政府が行う政策

 

日銀の金融政策

 

でした。

 

 

政治分野も経済分野も

 

地理も歴史も

 

とにかく広い!

 

 

 

健大の社会は

 

テーマを設けるのではなく

 

あれもこれもと

 

社会全般を問う

 

傾向にあります。

 

 

難易度は低いですo(^-^)o

 

 

 

過去問を解いて

 

できなかった所は

 

ワークなどを使って

 

知識を確実にしておくとイイですね(o^-‘)b

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾

慎塾前橋片貝校n>

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから

慎塾前橋片貝校HP

Facebookはコチラから

慎塾前橋片貝校FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です