《育英で出る歴史》幅は広い!だから力がつく!!【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾前橋片貝校

校長の喜田慎吾です。

 

小4~高2 冬期講習

慎塾前橋片貝校の

冬期講習

をご案内致します。

 

各学年の冬期講習

詳細はコチラから↓↓

高2冬期講習 残席5

高1冬期講習 残席3

中3冬期講習 残席4

中2冬期講習 残席4

中1冬期講習 残席8

小6冬期講習 残席8

小4・5冬期講習 残席8

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

今日は

 

前橋育英の社会

 

についてお話ししています。

 

 

この時間は

 

歴史

 

について見ていきます。

 

 

 

前橋育英の歴史の

 

出題傾向ですが、

 

大問は2題です。

 

近世までと近現代の

 

分けかなと思いますが、

 

そこまで厳密に分かれている

 

というわけではないですね。(。-∀-) ニヒ♪

 

 

ふーん…で、どんな問題が出ているの?

 

それでは内容を見てみましょう。

 

 

 

まず、平成29年を見てみましょう。

 

大問3では

 

金印、奈良の大仏、一遍上人絵巻、

 

首里城、徳川家康の絵が出ていて、

 

それぞれの資料に関連する問題が

 

出題されています。

 

金印の発見場所

 

金印の頃の時代の様子の選択問題

 

大仏が造立された時の

人々の負担の選択問題

 

鎌倉時代の様子の選択問題

 

首里城の国名や社会の様子

 

ですね。

 

 

大問4は

 

近現代の教育がテーマです。

 

テーマあるんだ(^▽^;)

 

吉田松陰の松下村塾で

 

吉田松陰の問題と

松下村塾の門下生の問題

 

福沢諭吉の問題

 

大隈重信の問題

 

教育を受ける権利についての問題

 

青空教室をしていた時期

 

小学生の就学率のグラフの読み取り

 

ですね。

 

 

次に、平成28年です。

 

大問3は

 

壁画、最澄、応天門の変の絵、

 

荘園領主の図、足利義満、ルター、

 

千歯こき、松平定信、

 

人形浄瑠璃の絵、測量の図

 

が出ています。

 

広い範囲で、その資料1つずつに

 

設問がついています。

 

どんな問題?

 

時代の様子を答える問題

 

発見された場所を答える問題

 

内容を聞く問題

 

人物が行ったことを選ぶ問題

 

が出ていますね。

 

 

 

大問4は

 

近現代の条約についての問題

 

です。

 

日米修好通商条約の内容

 

岩倉遣欧使節団の行路の資料問題

 

ポーツマス条約の内容

 

日ソ中立条約が破られた年

 

中華人民共和国建国時の首席

 

などですね。

 

 

 

平成29年も28年も

 

結構幅広く聞かれますが、

 

正直、知識ばかりです。

 

 

 

ただ、知識を知っているだけでは

 

高得点は難しいかもしれません。

 

 

 

時代のキーワードを見抜く力

場所と一致させること

内容を説明できる力

があれば、楽勝ですよ(o^-‘)b

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾

慎塾前橋片貝校

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから

慎塾前橋片貝校HP

Facebookはコチラから

慎塾前橋片貝校FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です