入試社会のために今できること【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

マイセルフ前橋片貝校 教室長の喜田慎吾です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




期末テストが終わると、夏休み。


中3にとっては入試に向けての


本格的な勉強が始まります。




そこで、今月は


入試に向けての勉強方法やマインド、


入試への準備について


お話ししていきます。




日曜日のテーマは

「入試への社会」です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



群馬入試の社会は


1.総合問題


2.日本地理


3.世界地理


4.江戸までの歴史


5.明治以降の歴史


6.経済


7.政治


の構成です。




「総合問題って何?」


歴史も地理が混ざった問題です。




「何それ?」


例えば、平成25年の入試だったら


群馬県の歴史とこれからというテーマでの調べ学習


という内容で出題されました。


ぐんまちゃん



地理だと


空っ風が吹く理由を


群馬の地形に着目して書く




歴史だと


富岡製糸場の写真を見せて、


名前と作られた時期を答える


富岡製糸場



公民はなかったですね。




1つのテーマなのですが、


出題されるのは基本+記述です。




出題を見てもらうと分かる通り


地理・歴史・公民の出題量はほぼ同じ


ですね。




1番を10点と考えると


地理・歴史・公民は各30点くらいでしょう。




学校の授業が公民に入った


と聞いたところはまだありません。




ということは2学期から一気に進めていくはずです。


一気



ですから、今できることをやってしまいましょう!




「今できることって?」


地理と歴史はほぼ終わったわけですから、


夏までに地理と歴史を


一通り終わらせてしまいましょう。


ゴール



2学期に公民+地歴の入試レベルをやる準備は


社会で点を取るためには大切ですよ(o^-‘)b


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


期末テスト対策のご案内をしています。


受講資格は


『本気で頑張ると決意した人』




この気持ちさえあれば、だれでも受講できます。




5月に行った中間対策を受講した生徒の中には


5教科495点


を取った生徒もいました。




あなたの人生を変えるきっかけになればと思います。


ぜひ、強い気持ちを持ってご参加ください!




↓↓詳細はコチラ

1学期 期末対策授業のご案内


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


マイセルフには確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

e=”3″>お気軽にお問い合わせ下さい。


マイセルフ前橋片貝校

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→マイセルフ前橋片貝校HP

Facebookはコチラから→マイセルフ前橋片貝校FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です