模擬テストを最大限に活かす【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

マイセルフ前橋片貝校 教室長の喜田慎吾です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



模擬テストの結果を見て


やる教科が決まったら、次は


集中的に勉強するテーマです。


中心



例えば「数学をやろう」となったとします。


『数学』って範囲広くないですか?




計算をやるの?


小問をやるの?


関数をやるの?




ねっ!もっと細かく見ていく必要があるでしょ(o^-‘)b




そこで見ていくのが項目点です。


個表を見ると右側に項目ごとの


点数や正答率、平均正答率


が出てますよね。




あれは宝の山です。


宝



単純に


「ココができていないからやろう」


では非効率になるかもしれません。




まずは確実に取らなければいけない所を見てみましょう。




例えば


国語なら漢字や文法などの知識問題


数学なら計算、小問


英語は文法問題


理・社は用語などの知識問題




ココで何点落としているか数えてみると…


「げっ!こんなに( ̄□ ̄;)」


となりませんか?


ネガティブ



まずは、そこを確実にしましょうねp(^-^)q


すぐに点が上がりますよv(^-^)v




で、残った問題を見ます。




これは出来たのに間違えたには「〇」


曖昧なところには「△」


完全にわからないことろには「×」


と付けてみましょう。




優先順位は人それぞれで結構ですが、


すぐに結果を出したいなら


〇→△→×


の順ですね。


成功への道



×は時間がかかります。


そのつもりでコツコツ勉強することを


お勧めします




でも〇はすぐに改善できますよね。


△も比較的早いです。




お分かりいただけましたか?


模試は


『自己分析+次にやるところを決める』


ツールなんです。


知識2

合格可能性に一喜一憂する道具ではないのですよ(o^-‘)b


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


期末テスト対策のご案内をしています。


受講資格は


『本気で頑張ると決意した人』




この気持ちさえあれば、だれでも受講できます。




5月に行った中間対策を受講した生徒の中には


5教科495点


を取った生徒もいました。




あなたの人生を変えるきっかけになればと思います。


ぜひ、強い気持ちを持ってご参加ください!




↓↓詳細はコチラ

1学期 期末対策授業のご案内


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


マイセルフには確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


マイセルフ前橋片貝校

or=”#000000″ size=”4″>《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→マイセルフ前橋片貝校HP

Facebookはコチラから→マイセルフ前橋片貝校FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です