英語の長文読解は今までで最も難しい読解問題でした!【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

マイセルフ前橋片貝校 校長の喜田慎吾です。

 

『不合格にならない高校入試』

という冊子を作成しました。

 

内容は

1. はじめに

2. 24分間の天国と地獄

3. 不合格の共通点

4. 公立高校に不合格にならないための合格必勝法とは

 

こちらの冊子のプレゼント実施中です♪

 

プレゼントをご希望の方は、下記のフォームに必要事項の記入をお願い致します。(PCから)

 ↓

『不合格にならない高校入試』

 

群馬県 公立高校進学説明会

『志望校合格へのストーリーPart2』

を実施します。

 

詳細はコチラ

『志望校合格へのストーリーPart2』

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

マイセルフでは6月に

 

入試ガイダンス

 

志望校合格へのSTORY Part1

 

を行いました。

 

 

そこでは、

 

教科の分析や受験マインドについて

 

お話ししました。

 

 

 

ブログを読んで下さる皆さんに

 

その内容についてお話しします。

 

 

 

情報を持っているだけで行動しないのでは

 

あまり効果はありませんが、

 

持っていないと判断が甘くなります。

 

 

 

ぜひ、読んでみて下さいね。

 

今日は『英語の分析』です。

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

群馬入試英語の出題傾向のお話しの続きです。

 

 

 

 

長文読解は、毎年必ず出ています。

 

必ず主人公が中学生。

 

そして一つのテーマについて日記を書いたり、

 

クラスの生徒に向けて発表するよ うな文章です。

 

 

 

だから

 

過去形の文ばかり

 

ということが1つのポイント。

 

 

 

ということは、

 

現在完了と いうのは、まず使われない。

 

そして、

 

関係代名詞も出ても1つか2つ。

 

 

 

ということは、>

 

中1・2の秋までに習う文法のみで

 

ほぼ解くことができます。

 

 

2017年の3月に出題された長文問題は

 

設問数が減りました。

 

しかし

 

減った分、難しくなっています。

 

 

 

2017年の長文読解はおそらく

 

今までで最も難しい読解問題だった

 

と思います。

 

 

 

具体的には、2017年は

 

センター試験の最後の問題のように、

 

段落ごとのテーマ を考えさせる

 

という問題が新たに出題されました。

 

 

 

更に昨年までは

 

内容を日本語でまとめる問題でしたが、今回から

 

内容を英語で書く出題

 

に変わりました。

 

 

 

テーマに沿って、自分の意見を

 

英語で表現する力

 

が試されています。

 

 

ですので、単に

 

机に向かってものを覚える

 

というような暗記型受験ではなく、

 

日々いろいろなことに目を向け、

 

疑問を感じたり、

 

考えたり

 

ということを行うことが大切です。

 

 

 

まず日本語で考える力を身に付けようということ。

 

 

 

では、あなたのお子さんは

 

どのように対処したらいいのか?

 

どのように過去問演習をしたらよいのか?

 

 

 

下の写真をご覧ください。

 

 

とにかく

 

「困難を分割する」ことで

 

気持ちを前向きにすることが必要でしょう。

 

 

 

「困難は分割せよ」は

 

デカルトという人が昔唱えた名言です。

 

 

 

段落を一つ読んだら、ゴール、と

 

ステップを短くすることで人はヤル気になります。

 

 

 

千里の道も一歩からのような具合です。

 

 

 

ネガティブな気分で解く人と

 

ポジティブな気分で解く人では

 

その行動と結果が変わるはずです。

 

 

2017年の長文問題の最後の設問で

 

英作文の問題が出てきたわけですが、

 

英作文は長文問題後の

 

最後の最後の大問で出てきており、

 

配点が20点近くもあるので

 

これも落とせない問題です。

 

 

 

3コマ漫画の内容を英語で表すという問題が出ました。

 

誰が何について話をして、

 

le=”font-size: 1em;”>どういうス トーリー展開になっているのか

 

ということを考えねばなりません。

 

 

この続きは 長くなったので、また明日。

 

明日も、長文読解問題の対策についてお話しします。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マイセルフには確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾 マイセルフ前橋片貝校

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→マイセルフ前橋片貝校HP

Facebookはコチラから→マイセルフ前橋片貝校FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です