落ち込むも自由、楽しむも自由【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

マイセルフ前橋片貝校 教室長の喜田慎吾です。


マイセルフ前橋片貝校のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


マイセルフ前橋片貝校  ←ポチッとするとHPに行きます


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



間違いたくない(TωT)


落ち込む

子どもたちに聞くとよく出てくる言葉です。




何で?


え~だってイヤじゃん


間違うと凹むしさ~(x_x;)




過去に中3生で面白い子がいたんです。




マイセルフ前橋片貝校のテスト対策は


まず、学校ワークを完璧にすることから始めます。


そのワークを解き始めたら、


×ばっかりなんです( ̄□ ̄;)


×



進行表を持ってきたら


1/30




30問中1問しか合ってないΣ(・ω・;|||




でも、彼は笑ってるんです。


私も笑いましたけどね。




さぁ、ここで問題です。


なぜ彼は笑っていられたのでしょうか?


①ショックでおかしくなった


②もう笑うしかなかった


③予想通りだった


④自分の力がやることがわかったから




正解は④です。




彼はワークの1回目の目的を


出来る所と出来ない所を探す


としていたんですね。


OK&×



だから、1回目は素早く終わらせちゃうんです。




そうすると2回目は


出来ない所の集中演習


になるんです。


集中空間



そして3回目は


もう一度全部できるかチャック


チェックリスト



こんな感じだから、とにかく速い!




速いから、この後


過去問をやったり


他のワークをやったり


ミラクルロードをやったり


入試レベル問題までやったり




どんな角度から聞かれても


大丈夫な準備


をしていましたよ。


中心



1回目で出来ないと分かっているから


間違えないように時間をかけて


ワークを解く準備をする。


もちろんイイですよ。




でも、ワークを解くことは目的ではないですよね。




出来るようになるには、


出来ない所からスタートすればイイんです。




落ち込みたくないから準備万端でやる。




出来ない自分も、ココが出来れば、


全部出来るようになっちゃうんだな~


と楽しみながらやる。




間違うことに対する


意味付けを変えることで


行動は変えられます。


不安克服



どっちを選択してもイイと思いますが、


後者の方が大量演習できますよ(o^-‘)b


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



=”3″>期末テスト対策のご案内をしています。


受講資格は


『本気で頑張ると決意した人』




この気持ちさえあれば、だれでも受講できます。




5月に行った中間対策を受講した生徒の中には


5教科495点


を取った生徒もいました。




あなたの人生を変えるきっかけになればと思います。


ぜひ、強い気持ちを持ってご参加ください!




↓↓詳細はコチラ

1学期 期末対策授業のご案内


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


マイセルフには確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


マイセルフ前橋片貝校

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です