長文のポイントは前置詞【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

マイセルフ前橋片貝校 教室長の喜田慎吾です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



前置詞ってわかります?


「聞いたことはある」




onとかinとかofとかforとかですね。


あれの区別しっかりつきますか?




これから入試で点を取っていくためには


長文が読めなければいけません(^_^)v


答える



長文を読むとき


サクサク読んでいく必要がありますよね。




そのために、ポイントになるのが


前置詞ですo(^▽^)o




「なんで?」


そこで文が区切れるからです。


切る



前置詞とは


前に置く詞(ことば)


です。




「前?何の前?」


名詞の働きをする語句の前に置かれます。




例えば、


I saw him at the station.


会う



前置詞はどれ?


「at」




うん


で、atの後に名詞the stationが来てるでしょ。




「ところで、何で前置詞が必要なんだっけ?」


前置詞の前で


文が切れるからです。




I saw him.


で文は成立しているじゃないですかo(^-^)o




「私は彼に会った」


そう、意味は通じますよね。




で、それにat the stationがくっつくと


「駅で」


場所がプラスされるわけですね。




英語は日本語のように


主語・場所・目的語・述語


の形ではありません。




それをいちいち日本語にしていたら


大変ですよね。(;^_^A




ですから、


英語の長文は


前から訳していくのです!


達成



「私は会いました。彼に。駅で」


大体の意味は分かるでしょ




これが出来るようになると


前に進んでいくだけで


後ろに戻る必要がなくなり


読む時間は断然速くなります。




ぜひ、使えるように練習してみて下さいね(o^-‘)b


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


期末テスト対策のご案内をしています。


受講資格は


『本気で頑張ると決意した人』




この気持ちさえあれば、だれでも受講できます。




5月に行った中間対策を受講した生徒の中には


5教科495点


を取った生徒もいました。




あなたの人生を変えるきっかけになればと思います。


ぜひ、強い気持ちを持ってご参加ください!




↓↓詳細はコチラ

1学期 期末対策授業のご案内


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


マイセルフには確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


マイセルフ前橋片貝校

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→マイセルフ前橋片貝校HP

Facebookはコチラから→マイセルフ前橋片貝校FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





長文のポイントは前置詞【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 笑子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    色々な方のブログ訪問させて頂いて勉強させてもらってるんです!!私のブログはまだまだつたないブログなんですが、読みに来て頂けたら嬉しいです♪♪♪お互いブログ更新頑張りましょう☆

  2. みなこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    かっこいいブログ作られてて気になっちゃったのでコメしてみました☆私はまだまだブログ初心者なんですが、こんなブログ作りたいと思ってます☆大変と思いますがブログ更新頑張ってくださいね(o^∇^o)ノ

  3. SECRET: 0
    PASS:
    記事読ませて頂きました!いろんな方の意見・視点を勉強しています!!日々みなさんに“進撃の動画”というサイトを広めたくてブログを書いています☆ブログ更新お互い頑張りましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です