面談って嫌いですか?

こんにちは


“超集中空間プロデューサー” 

マイセルフ前橋片貝校 教室長の喜田慎吾です。


マイセルフ前橋片貝校では

体験授業を受け付けています!


1日や2日の体験で塾を理解するのは難しいですよね。

マイセルフの体験は

中学生が1ヶ月最大12日間、

小学生が1ヶ月最大8日間

教材費1,260円のみで体験授業に参加できます。


お子様も保護者様も私たちも、皆が

「マイセルフでやっていく!」

と思わないと、いい結果は出ないと考えています。


ですので、もし体験授業を受けてから

「合わなかった」等の理由でお断りいただくのに、

何の遠慮もいりません。


ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。


各学年残席がわずかになっています。

塾をお考えの方はお早めにお問い合わせ下さい


【限定】

新中3:3席、新中2:4席、新中1:5席


マイセルフ前橋片貝校では


面談と入試ガイダンスの準備を行っています。


「進路面談を受けたい」


「入試ガイダンスに参加したい!」


という方はご連絡くださいね(^∇^)




さてさて、


面談


って聞くと、イヤ~(((( ;°Д°))))となったりしませんか?




「何で面談なんてやるんだよ~(/TДT)/」


なんて考えちゃったことありますよね~




今日は、「なんで面談をするのか」というお話です。



私の面談の面白い体験というと…


時間になっても母が来なかったということくらいでしょうか(^▽^;)


なかなか無い体験です。




まぁ、面談のイメージが悪いのって


言われたくないことを言われてしまうからですかね(;´Д`)ノ




私も、先生に出来ないことを


次から次へと言われたこともあります。


私はけっこうふてぶてしかったので


「この先生は私にこうして欲しいんだな」


なんて分析しちゃってました。


そんなですから面談後は


親から小言は当たり前でしたね(;^_^A




マイセルフ前橋片貝校でも


先日面談のお知らせを生徒に配布したら


途端に空気が重くなりました。




「みんな、同じような経験してるんだな~」


って思いました(ノ_・。)




私は、基本的には


怒る面談、報告だけの面談


はしません(^_^)v




怒っても、報告だけしても何も解決しませんからね




でも、昔は違ったんですよね


言うべきことを決めて、それを伝える面談でしたね~


言いたいことを言っているので、


私の気分はいいんですよ


でも、それって告げ口だったんですよねm(u_u)m




面談の目的って


1.子供の話を聞く


2.親の話を聞く


3.問題点を聞き、解決方法を一緒に考える


4.出来るようになるための方法を一緒に考える




そう、面談って話を聞く場なんですよ


誰もが成績は上げられる!マイセルフ前橋片貝校 教室長ブログ-会話



マイセルフ前橋片貝校の昨年の中3生は


しょっちゅうプチ面談のように相談してきましたよ。


それは、必ずこちらが意図をもって面談するから、


子供たちも意図をもって相談してくるのです。




話を聞くんです


話を聞いてくれるから、子供たちは話すんです。


面談は覚悟を決めて本気でやります。


lor=”#ff0000″ size=”3″>だから子供たちも本気で返してくれるのだと思います(o^-‘)b




次回はどういう面談をするかお話ししますね(*^o^*)/~


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


マイセルフには確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

マイセルフ前橋片貝校

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です