2学期中間テスト対策のご案内

2学期中間テスト対策

2学期中間テストで『自己最高点』取る方法があります!

■成績がグングン伸びる子、なかなか伸びない子

つい先日まで夏休みだと思ったら、あっという間に
中間テストの時期になりましたね。

前回の1学期期末テスト、
マイセルフ前橋片貝校では、
内容が難しくなったにもかかわらず
大きく点数を伸ばす生徒が続出しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

お子様はいかがでしたか?

では、マイセルフの生徒が
大きく成績を伸ばせた理由は
何だったのでしょうか?

■点数アップ、成績アップは やり方しだい!お子様は、こんな間違いを犯していませんか?

「短時間で、効率的で質の良い勉強をしたい人?」
と中学生に質問すると
間違いなく全員の生徒が手を挙げます。

お子様に
「学力を上げて、成績を伸ばしてほしい」
と強く思うお母さま、お父さまも
同じ思いのはずですよね。

ところでそんな魔法のような勉強方法で
得点をあげることが可能でしょうか?

私は「できる」と思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、まず必要なのは、
十分な内容理解です。

しかし、理解学習に偏ったテスト勉強が
大きな落とし穴になる場合もあります。

多くの場合、子どもたちは学校や塾で、
先生から教わることを勉強の目的にします。
(教えることだけが学校や塾の役割だと考える先生も多いようです。)

そして、テストが近づくと、
焦って問題集に取り掛かります。

そこでお子様は思うでしょう。

「あれ?学校でも塾でも習っているのに解けない…。」


 

 

 

 

■「たった2週間のテスト対策体験授業で一気に105点も点数を上げた」と言ったら、あなたは信じられますか?

下記のマイセルフ前橋片貝校生の
定期テスト得点アップをご覧ください。
(※入塾前と入塾後の定期テストの5教科のアップ度)

大胡中2年 105点UP(197点→302点)
附属中3年  95点UP(320点→415点)
桂萱中1年  90点UP(256点→346点)
桂萱中2年  88点UP(303点→391点)
桂萱中3年  84点UP(302点→386点)
桂萱中2年  76点UP(357点→433点)
附属中2年  75点UP(360点→435点)
みずき中2年 60点UP(242点→302点)
みずき中2年 53点UP(359点→412点)

たった2週間テスト対策授業で
105点アップしたNさん。
実は、Nさんはこのときはまだ入塾しておらず、
体験授業として参加していました。

今までワークを1回終わらせられなかったのに、
3回終わらせ84点アップしたAさん。

周りに負けたくないと
闘争心むき出しで頑張り
95点アップさせたFさん。

まだまだ、頑張り続けて、
「成果」を出してくれている
マイセルフ生を挙げるとキリがありません。

でも、「成果」を手に入れ、「自信」をつけて
「自立学習」に取り組み続けている塾生たちに、
共通 する「気持ち」があります。

それを知り、そして行動に移す手段を
マイセルフでお子様が手に入れたとき、
お子様の「運命」は確実に変わります。


 

 

 

 

 

 

■勉強量と得点は比例する

質の良い勉強をする前に準備があります。それは
勉強の量を増やすことです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイセルフ生に
ワークを何回やったか
アンケートを取ってみました。

80点以上を取る生徒は、
テスト範囲のワークを
3回以上解いている
ことがわかりました。

60点~70点以上の生徒は
平均2.5回

微差が大差になります。

勉強量と得点は比例するのです。

■理解できたことは頭に残る

でも…どこかで
「量より質」
と思うことはありませんか?

質を高めるための
マイセルフ流とっておきの勉強法
をお伝えします。

その方法とは、
わかるようになったこと
できるようになったことを
アウトプットする
ことです。

実際に書きだすことをお勧めします。

定期テスト300点台後半から
逆転合格で前橋高校合格を勝ち取った生徒が
こんなことを教えてくれました。

「問題集を4回解いたら、問題の関連性が見えてきて、
問題を見てパッと答えを書けるようになってきました。
ただなんとなく解いていた自分から、
正解した時に『嬉しい!オレって、できる!』
と思う自分に変わりました。」

「分からないところが分からない!」
という言葉をよく聞きます。

もしかしたら問題を解く量が
足りないのかもしれません。

今回の中間テストの勉強では、
マイセルフ前橋片貝校で
テスト範囲のワークを3回解いてみませんか?

勉強量が増えると
曖昧なところが明確になり、
解決できる。

そして、勉強が楽しくなります。

勉強量が増えて、初めて
勉強の質が高まる瞬間
があるのです。


 

 

 

 

 

 

もし、お子様が
「私も頑張って自信を持ちたい!」
とお考えなら、
マイセルフ前橋片貝校はピッタリかもしれません。

しかし、マイセルフは小さな塾ですので、
お預かりできる生徒に限界があります。

そのためマイセルフでは各学年、
定員制
とさせていただいております。

【中3】4名
【中2】4名
【中1】2名

のみのご案内です。

「絶対に成績を上げるんだ!」という方は
お早めにお電話にてお問い合わせ下さい。
校長の喜田が合格まで本気でサポートしていきます。

自己最高点を取るために!

1.自分で目標を決める
「あなたは何点取るのですか?」「そレは何のためですか?」「そのために、どんな方法でやるのですか?」対策スタート時に中間テストの目標、そして授業の開始時にその日の学習の目標を設定します。ゴールの無い勉強ではいい結果を出すことはできません。まずはホームルームで絶対得点を取るという目標と、そのための行動を決めます。

2.“超集中空間”で一気に出来るようになる!
ホームルームで目標を決めたら、後は実行あるのみ!マイセルフ前橋片貝校の生徒は「勉強すること」「集中すること」を目的にしていません。「絶対にできるようになる!」その強い思いで取り組んでいるので、授業中の教室は私語一つない“超集中空間”になります。「時間がたつのが早かった」「今までやったことがないくらい勉強できた」と生徒自身が時間が経つのも忘れて、自分の学習に取り組みます。

3.あなたに必要な内容を大量に演習する
勉強の黄金ルールは、瞬時に解けるまでやり込むことです!学校によって範囲が違う。生徒一人ひとり得意・不得意も違う。本当は一人ひとり必要なことが違います。全員が同じことをやっていたのでは、上がらないのは当然の結果です。集団授業でもない、個別指導でもない、自立学習だから、「あなたに必要な場所を」「大量に」学習できます。

4.本物の定期テストを解く
定期テストまでに、テスト範囲を十分に学習した!と言っても、「分かる」と「出来る」は違うものです。あなたが得たい成果は、ワークの演習量だけではなく、定期テストの結果ですよね。だから、最後は実際に過去に中学校で行われた定期テストを解き、『今の実力』と『残りの期間で必要な学習』を知り、効率よく学習していきます。結果にこだわります!


 

 

 

 

 

 

 

 

2学期中間テスト対策 実施要綱

【日程】
9/16(月)~10/15(火)の期間でお選びください。
期間中、最大14日参加できます。
9/29(日)・10/6(日)に日曜特別対策を行います。

【授業時間】
9月は平日19:50~22:20または18:20~21:00
10月は平日19:30~22:20または18:00~21:00
土曜日 13:00~22:20(途中参加、途中下校も可)
日曜特別対策 13:00~19:00

【対象】
本気で頑張ると決意した中学1~3年生

【受講料】
何日参加しても無料(テキスト代のみ2,000円+税)
※過去に体験授業や講習にご参加いただいた中学生でテスト対策に参加される方は7,000円+税が必要です。

【定員】
中3:4名、中2:4名、中1:2名
のご案内となります。本気で成績アップさせると決断したお子さまの保護者様のみ、お電話ください。

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。

マイセルフ前橋片貝校

0120-555-939

 

メールでのお問い合わせはコチラから↓

マイセルフ前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です