2019-2020 冬期講習

2019-2020 冬期講習

中3冬期講習

公立入試まであと100日!
合格力を高め一気に昇りつめよう!

さあ、中3生諸君。いよいよ天王山がやってきました!

まずは、ここで、キモをすえてしっかり腹をくくって下さい。「何も考えずに死にものぐるいでがんばる!」という覚悟を決めて欲しいのです。そして優先順位の1位はとにかく「勉強すること」において下さい。

それぐらいの覚悟を決めておかないと、1月の私立特待入試で結果を出せないからです。

この冬は、あなた以外の人もみんな必死でやります。ということは中3受験生全体の平均レベルは、この時期にかなり上がっていくわけです。

ん? どういうことかって?

偏差値は「平均からどれくらい隔たっているか」で割り出されます。つまり、もしあなたがそこそこの頑張りでちょっとチカラをつけたとしても、平均レベルに及んでいなかった場合、…あなたの成績は「ダウン!」です。【図1】

要は、この冬は《全体の平均実力向上レベル以上に、あなたが実力をつけないと成績は上がらない!》ということなんです。【図2】


では、これからあなたに、このプロジェクトにおける、志望校絶対合格! のためのパレートの法則(※注)にのっとった「3つの極意」をお教えしましょう。
(※注)パレートの法則とはニッパチの法則(2:8の法則)と言われる、法則というか経験則の事。元々は、イタリアの経済学・社会学者であるヴィルフレド・パレート(パレート図のパレート氏)が唱えた法則で、経済において、全体の数値の大部分(80%)は、全体を構成するうちの一部(20%)の要素が生み出しているという説です。

この冬の時間を最大限に有効かつ効果的に行うための3つのステージ

この冬の時間を最大限に有効かつ効果的に行うために、3つのステージを用意しました。そのステージごとに、一番重要なキモである極意があります。これまで劇的に合格を勝ち取ってきた先輩たちも、この「極意」に従って冬を乗り越えてきました。

★極意★ その壱
受験とは一発勝負であることを肝に命じるべし。
そのために過去問演習で実践力・総合力を磨きあげるべし。


★実力テスト・試験本番で実力を出し切る★
★秘伝の過去問実戦演習★

わかっていたつもりでも、いざテストになるとあまりできなかった・・・という経験はあなたもあると思います。それを解決する、とっておきの方法は、事前にテストをいくつか経験しておくということです。つまり、自分では気づかないあいまいなところは、実戦テストを通して先に痛い目(?)にあっておき、あなたのより深いレベルで定着させることが必要なのです。問題を解くだけでは得られない効果が、実戦テスト(過去問演習)をとおして身につきます。そうです。これが「実力(実りのある力)」をつけるということなのです。

★極意★ その弐
自信を持てる得意単元をつくるべし。
そのためにターゲットをしぼりこみ、自分の得意単元とできるよう集中力を持って取り組むべし。


 



★コレで得点力120%アップ!★
★得意単元創出重点演習★

過去問を解いていくと、公立・私立受験で若干の差はあっても、入試でよく狙われるところは大体決まっていることに気づくと思います。1つの単元、たとえば英語の不定詞であれば、どの学校で出ても不思議はないといえる出題の形式やポイントが必ずあるのです。
第2ステップでは、そのような、入試の「常識」的な部分をクローズアップして、徹底的に集中して自分のものにしてしまいましょう。コレこそが得点力アップにつながっていきます。市販の問題集を買ってきて始めから最後までタラタラ解いただけでは決して合格力は身に付きません。(ちなみに大学入試はもっとそうです)同じ努力をするなら、合格に一歩でも二歩でも近づけるやり方で得意単元の創出の仕方をあなたに伝授します!

★極意★ その参
最後に己の弱点と強みを知り、足元をしっかり固めるべし。

★忘れかけていたところを、一気に再確認!★
★1~2年範囲 入試頻出単元徹底チェック★

過去問演習の結果や、今までの模擬テストの結果から、苦手単元を抽出し、特許教材『ミラクルロード』を使って、その対策を行います。群馬入試によく出る単元を解くために必要な単元を、先生の指示に従って、基本事項の確認を中心に、進めていきます。単元によっては、大体できる部分や、またはあなたが全く忘れてしまっているようなところも出てくるでしょう。
必要な所は、先生が説明を加えていきます。あなたはまとめ用の守破離を必ず作りましょう。基本的には1コマに1単元は終了できるようにしていけば、今までおろそかにしていた復習も、短い時間で効率的に復習できます。自分の弱点を知り、そこを固めていくことが肝心です。

 

冬期講習の毎日の授業はコレだ!

【ホームルーム】
時間割を決めます。「今日は、○○高校の平成△年の数学で1次関数と図形の総合問題を理解して、90%取る!」など、合格するために必要なやること、方法、気持ちを明確にします。

【過去問演習】
入試と同じ時間、同じ解答用紙を使い、入試の経験を増やします。時間配分・傾向を体に叩き込みます!

【過去問解き直し】
合格に必要な点数は100点ではありません。自分に必要な点数から、できなければいけない問題を徹底演習!得意単元を創出します。

【ミラクルロード大量演習&守破離タイム】
入試では基本問題の取りこぼしは厳禁です!知識の漏れを無くし、基本問題を確実にするために大量演習します!

<中3受験生 冬期講習> 

《入試必勝 プレミアムコース》
教科:受験に必要な教科 10日間(1日約11.5時間慎塾を利用できます)
料金:81,400円(税込)
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月) 10:30~21:50

《入試必修 スタンダードコース》
教科:受験に必要な教科 10日間(1日約7時間慎塾を利用できます)
料金:70,400円(税込)
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月) 10:30~17:30

《入試対策 ライトコース》
教科:受験に必要な教科 5日間(1日約7時間慎塾を利用できます)
料金:41,250円(税込)
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)から5日間 10:30~17:30

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

<数学『図形』合宿 (通い合宿)>

入試では必ず図形問題が出題されています。では、入試で一番出題されている図形の単元を知っていますか?

私立高校入試は相似、面積比、角度
公立高校入試は三平方の定理、相似、円、立体

なんです。

3年範囲が多いですね。しかし、相似は期末テストでやったばかりで、まだ全範囲終わっていない。円や三平方は3学期に入ってからとなると、演習量が足りなくなる可能性があります。しかし、私立高校も公立高校もこの範囲を出してきます!

2019年 私立高校入試で出題された図形問題とその配点を見てみると
前橋育英 『角度』『相似』『面積比』で20点
樹徳   『角度』『相似』で12点
農大二  『角度』『周の長さ』『面積比』で32点
健大高崎 『角度』『体積比』『相似』『面積比』で30点

群馬県公立入試では
2019年 『作図』『証明』『三平方』『円周角』『相似』で33点
2018年 『相似』『作図』『証明』『円と三平方の融合問題』で26点
2017年 『合同』『作図』『円周角』『立体と三平方』『展開図と相似』で41点

としっかり出題され、しかも配点が高くなっています。

数学で点数を取る!と決めた人は絶対に入試レベルの図形問題立ち向かうための準備をしておく必要があります。そのために、基本レベルから入試レベルまで実際に出題された入試問題を使って演習することが重要です。

数学『図形』合宿の流れ

【DAY1】 12/30(月) 9:00~22:00

9:00~9:10  ≪ホームルーム≫

9:10~12:30  ≪角度特訓≫
中2で学習した角度の問題や円錐の中心角など角度全般を大量演習します。また、円のLive授業をコンパクトに行い、円周角の定理を使った角度問題にもチャレンジします。

12:30~13:15 ≪LUNCH≫

13:15~17:45 ≪相似・面積比≫
私立高校入試の頻出問題『相似』『面積比』を解きまくります。実際の入試問題を使って、『相似比を用いて解く面積比』『線分比を用いて解く面積比』を使いこなせるようになります。

18:30~21:50 ≪入試問題演習≫
全国の入試問題を使い、『三平方の定理』を除いた入試問題を大量演習します。私立高校は三平方の定理を出題しない高校が多いので、まずは相似までの範囲をレベルアップします。『空間図形と相似』や『円と相似』など、今の相似の力を入試レベルに引き上げます。

21:50~22:00 ≪ホームルーム≫

 

【DAY2】 12/31(火) 9:00~16:45

9:00~9:10  ≪ホームルーム≫

9:10~12:30  ≪三平方特訓≫
三平方の定理のLive授業を行い、特許教材『ミラクルロード』を使って、一気に基礎を完成します!その後、『円と三平方』『立体と三平方』など、使い方をマスターしていきます。

12:30~13:15 ≪LUNCH≫

13:15~16:35 ≪三平方の定理を使った入試問題特訓≫
公立高校入試の図形問題の中心は、三平方の定理。しかし、三平方だけで出題されることはほとんどなく、多くの問題は、他の単元との融合問題で出題されます。『立体と相似と三平方』『円と相似と三平方』など、まだ触れたことのない入試レベルの問題にチャレンジします!

16:35~16:45  ≪ホームルーム≫

※残った問題は宿題とし、私立高校入試後に提出。分からない問題は、いつでも質問してください。

数学『図形』合宿 詳細

《合宿期間》
DAY1 12/30(月) 9:00~22:00
DAY2 12/31(火) 9:00~16:45
DAY1・DAY2の両日の参加も、DAY1のみ、DAY2のみの参加も可能です。

《合宿会場》
自立学習塾 慎塾前橋片貝校
フリーダイヤル 0120-555-939
〒371-0013  群馬県前橋市西片貝町5-23-14-201

《合宿受講料》
DAY1・DAY2両日参加
19,800円(税込)(昼食・夕食付、通い合宿)

DAY1のみ参加
13,200円(税込)(昼食・夕食付)

DAY2のみ参加
9,240円(税込)(昼食付)

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

中2冬期講習

受験生の勉強法を学ぶ冬

期末テストの勉強、頑張りましたね。
テスト対策のあなたの学習法を見ていて、
来年受験生になっても、この調子でいけば大丈夫!
と確信しました。
思うような結果が出た人は、最大限の喜びを感じ、さらに自分を成長させていきましょう。
思うような結果が出なかった人も今回たまたまそうだっただけで、
行動量と学習量は増えているので、
近い将来必ず結果が出ますから、引き続き一緒に頑張っていこう!

さて、来年、楽しく受験生活を送って、楽して合格したい人には
中2のうちもやっておいて欲しいことがあります。名付けて
楽楽(たのらく)受験ライフ

『楽楽受験ライフ』を送るためには
この冬期講習で中2生のうちに中3生と同じ学習習慣を身につけて欲しい!

それは、中2の冬休み明けが実は入試1年前になるからです。
知っていましたか?気づいていましたか?

実は入試は冬休み直後に私立特待入試からスタートするのです!つまり、
入試スタートまでは約1年しか残っていません。

だから今なんです!

今、あなたは日々の学習習慣がありますか?
聞いてみた所、
「宿題だけはやっている。」
「部活で疲れてしまって、最近は勉強できていない」
という話をしてくれた人がいました。

例えば、あなたが今、毎日1時間勉強しているとしましょう。
では、来年も変わらず1時間の勉強をしていたらあなたの成績はどうなるでしょうか?
「変わらないんじゃないの?」
いえいえ、下がっちゃうんですよ。

「なんで?」
なぜなら、あなたは今、中2の勉強だけをしているからです。

来年は受験生になります。
1・2年の勉強と3年の勉強を並行して行わなければなりません。
今まで通り自学年の勉強を1時間しようと思ったら、1・2年の勉強ができません。
1・2年の勉強をしたら、1時間の自学年の勉強時間を確保できなくなります。
勉強時間を増やす必要が出てきますね。
でも、それを中3になってから始めようと思ったらできますか?
大会、修学旅行、実力テスト、模試…
あっという間に夏になってしまいます。

でも大丈夫!
慎塾前橋片貝校の冬期講習で、あなたは〝中2の1・2学期内容の復習〟または〝中2の3学期内容の予習〟を中3受験生が行う勉強法で行います。
今、中3受験生が使っている
特許教材「ミラクルロード」「新演習」
というテキストを使い、中2内容の復習、または
「@will映像授業」「ミラクルロード」
を使って3学期の予習をしていきます。
これから忙しくなるあなたのために、
“スピーディーに”“効果的に”勉強する方法を伝授します!

未来は過去の延長ではありません!今のあなたの頑張りが未来を作ります!

この冬、いち早くスタートを切って、
中3の受験生活を
楽しく楽して乗り切ってしまいましょう!

<中2 1・2学期復習コース>

中2の2学期単元はその学年の重要単元が目白押しでしたね。

数学:連立方程式文章題、1次関数、英語:不定詞・動名詞、理科:電流、社会:江戸時代

この内容は何回やってもOK!いや、何回も何回もやって確実にできるようにしておいた方がいい単元ばかりです。だからこそ、冬休みのまとまった時間が取れるときに、しっかり、復習しましょう。
今回の冬期講習は自分の目的に合ったオリジナル時間割を作って学習できる講習です。「自分の伸ばしたい教科は何なのか」「そのために何を重点的にやるか」を決めて、これらの重要単元を確実に自分のものにしていきましょう!

《10日間コース》
教科:英・数・国・理・社
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の10日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:33,000円(税込)

《8日間コース》
教科:英・数・国・理・社
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から8日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:29,700円(税込)

《6日間コース》
教科:英・数・国+理・社から1教科
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から6日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:26,400円(税込)

《4日間コース》
教科:英・数・国
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から4日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:22,000円(税込)

※3学期予習コースと1・2学期復習コースをセットでお申込みいただいた場合、1・2学期復習コースを半額とさせていただきます。(最大16,500円割引)

【テキスト】
英語・数学・理科・社会は1・2学期の勉強を復習します。しかし、課題は人それぞれ。克服しなければいけないことも人それぞれです。ですから、慎塾前橋片貝校の冬期講習 1・2学期復習コースはあなたの習熟度に合わせてテキストのレベルを教科ごとに選択できるようにしました。

【国語・数学・英語】必修・標準・発展から選択
【社会・理科】特許教材ミラクルロードとミラクルロードNEOを両方使用

『NEO』で基礎内容を確認し、『ミラクルロード』で学校内容だけでなく、難しい問題にもチャレンジします。理科と社会は単元を選んで学習します。お申込時にご希望の単元をお知らせ下さい。

理科:『分解と化合』『化学変化』『体のはたらき』『運動のしくみと動物のなかま』『電流』『電流のはたらき』
社会:『江戸幕府』『江戸幕府滅亡』『明治維新から近代日本へ』『九州・中国・四国地方』『近畿・中部地方』『関東・東北地方』『北海道地方』

その他の単元ご希望の方は、ご相談ください。中1内容も選択可能ですよ。

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

<中2 3学期予習コース>

中3生になる前に「中3生の勉強のリズム」を作ることはとても重要です。でも、3学期の定期テストは期末の一発勝負!失敗は出来ないので、復習に時間がかかってしまいますよね。学校が休みになりまとまった時間が取れる冬休み。@will映像授業を使った英語と数学の予習授業を行います!
※@will映像授業は全国で活躍する塾業界のトップクラスの講師による要点を絞りに絞った映像授業を受けることで「得意」を作っていきます。ただ授業を受けるだけでなく、確認テスト&学力トレーニングでたくさん問題を解くので万全のシステムです。
予習を行うことで、3学期内容の復習を前倒しでどんどん進められ、1・2年の復習をする時間を増やせます。
予習をする⇒復習時間が増える⇒1・2年の復習も出来る⇒3学期も満足いく結果を出せる
というプラスのサイクルを作っていきましょう!

【中2予習内容】
数学 三角形と四角形(全7テーマ)
証明は様々な定理や定義を知り、自在に使いこなす必要があります。それらを使い筋道立てて考えていくことで数学的思考は向上する!だからこそ、映像授業を見て学ぶだけでなく、たくさん解き、たくさん添削を受け、たくさんやり直す!自分の考えたことを体系的に書けるようになるまで練習します。

英語 比較級・最上級(全4テーマ)、文型(全3テーマ)
比較級・最上級の使い方を学びます。全く新しい使い方なので、何回も読んだり書いたりすること、新しい比較や最上級の単語を知ることが大切ですね。ただ、使い方を知るだけで終わらず、実際に英作文を書いてみることで、「使い方を知る」から「使えるようになる」まで、力を伸ばしていきます。

《10日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の10日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:38,500円(税込)

《8日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から8日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:35,200円(税込)

《6日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から6日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:31,900円(税込)

《4日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から4日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:27,500円(税込)

※3学期予習コースと1・2学期復習コースをセットでお申込みいただいた場合、1・2学期復習コースを半額とさせていただきます。(最大16,500円割引)

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

中1冬期講習

成績が上がる勉強法を学ぶ

定期テストが終わりましたね。
あなたの目標を実現するために、テスト期間の前からワークを解いたり、
チェックに持ってきたときにバンバン質問したり、
目標に向け前進しようと頑張る姿は素晴らしいですね。

でも、期末テストで終わりではありません!
ココで終わってしまっては、また元に戻ってしまいますよね。

目標にもっともっと近づくために
そして、より高い目標を持てるようにするために
この冬、冬期講習を行います。

今回の冬期講習のテーマは
『成績が上がる勉強法を学ぶ』

1つ勉強法を紹介してみましょう。

テスト対策でのワークの解き方を見ていると、調べながらやっている人が多いですね。聞くと、どうしても間違えてしまうのがイヤだということでしたね。
なるほど、だから調べながらワークを進めているのですね。
もちろんそれはそれでいいのですが、
私の見てきた生徒で、成績の良い子は、
いちいち調べながらはやりません。

例えば、あなたが日本ハムの大谷選手に
160㎞/hの剛速球の投げ方を教わったり、投げ方の本を読んだら
すぐに投げることはできますか?

出来ませんよね。

勉強も同じなんです。
教わっただけでは、出来るようにはならないんです。
では、どうすると出来るようになるのでしょうか。
そう!練習なんです!
野球の練習は投球練習をしたり、バッティング練習をしたりといった練習ですが、勉強での練習は
演習です!

間違うのがイヤなんですよね。
ですが、聞いただけで出来る人、読んだだけで出来る人はほとんどいなですよね。
だから、演習が必要なんですね。

まず学ぶべきことはしっかり学ぶ!
→ 知らないことをやっても、出来ないのは当たり前!まずはインプットしましょう!

自力で解きます
→ 出来る所と出来ない所が分かります。

解説を読む!テキストのポイントを読む!調べる !
→ 出来ない所の考え方が分かります。

解き直します
→ 出来るようになったか確認できます。

他にも成績を上げる方法はあります。
その方法を知り、練習し、身につけていきましょう。

そして、3学期では、2学期の「自己最高点」を書きかえることを目指しましょう。

伸びる勉強法を身につける!
2学期内容をきちんと復習する!3学期の予習を始める!
長い休みだからできることです。そのためのプランです。

この冬、成績が上がる勉強法を学び、
3学期、自己最高を目指そう!

<中1 1・2学期復習コース>

中1の2学期は中学全体の中でも特に大事な単元『方程式』『関数』がありましたね。英語も『一般動詞』の使い方、『be動詞』の使い方など、英文を作る基礎的な内容を学びました。実は、1学期・2学期でやった単元は、この後続く勉強にすべてつながってきます。だからこそ、確実に自分のものにしていく必要があるのですね。この冬休みにしっかり総復習し、確実にしていきましょう!今年の冬期講習は、「自分の伸ばしたい教科は何なのか」「そのために何を重点的にやるか」自分の目的に合ったオリジナル時間割を作って学習できる講習です。この冬、4つのコースをご用意しました!

《10日間コース》
教科:英・数・国・理・社
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の10日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:33,000円(税込)

《8日間コース》
教科:英・数・国・理・社
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から8日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:29,700円(税込)

《6日間コース》
教科:英・数・国+理・社から1教科
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から6日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:26,400円(税込)

《4日間コース》
教科:英・数・国
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から4日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:22,000円(税込)

※3学期予習コースと1・2学期復習コースをセットでお申込みいただいた場合、1・2学期復習コースを半額とさせていただきます。(最大16,500円割引)

【テキスト】
英語・数学・理科・社会は1・2学期の勉強を復習します。しかし、課題は人それぞれ。克服しなければいけないことも人それぞれです。ですから、慎塾前橋片貝校の冬期講習 1・2学期復習コースはあなたの習熟度に合わせてテキストのレベルを教科ごとに選択できるようにしました。

【国語・数学・英語】必修・標準・発展から選択
【社会・理科】特許教材ミラクルロードとミラクルロードNEOを両方使用

『NEO』で基礎内容を確認し、『ミラクルロード』で学校内容だけでなく、難しい問題にもチャレンジします。理科と社会は単元を選んで学習します。お申込時にご希望の単元をお知らせ下さい。

理科:『植物のつくり』『光合成と呼吸』『物質の性質・気体の性質』『物質の状態変化』『水溶液の性質』『光と音の性質』
社会:『世界のさまざまな地域』『アジア州』『ヨーロッパ州・アフリカ州』『北アメリカ州』『古代の日本』『古代国家から武家社会へ』『中世の日本と天下統一』

その他の単元ご希望の方は、ご相談ください。

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

<中1 3学期予習コース>

中1の3学期をいいリズムで終え、中2生になりたい!でも、3学期内容も一筋縄ではいきませんよ。
中1の3学期は
数学:平面図形・空間図形、英語:can・現在進行形・過去形、理科:光・音・力、社会:鎌倉・室町
毎年、理解できずに大きく点数を落としてしまう生徒が続出する単元です!この内容はパッとやってパッと理解するのは難しいですね。だからこそ、先取りして、じっくり取り組みたいところです。3学期、学校が始まってからじっくりやるのではなく、学校が休みになり、まとまった時間が取れる冬休みに@will映像授業を使って英語と数学の予習授業を行いましょう!
全国で活躍する塾業界のトップクラスの講師による要点を絞りに絞った映像授業を受けることで「得意」を作っていきます。ただ授業を受けるだけでなく、確認テスト&学力トレーニングでたくさん問題を解くので万全のシステムです。

【中1予習内容】
数学 空間図形(全10テーマ)
ニガテが圧倒的に多い空間図形を先取りします。立体を見るためには実際に見ることと平面に落とし込むこと。つまずく可能性が高い単元ので、実際に図形を見たり、作ってみるということもやってみましょう。

英語 can(全2テーマ)、現在進行形(全2テーマ)、一般動詞の過去形(全3テーマ)
助動詞や動詞の変形など、今までにはなかった単元を先取りします。canが分かれば2年の1学期でやるwillは理解が速いでしょう。また、進行形や過去形など、動詞の使い方がたくさんあることを知り、使えるようにしていきます。文法を理解した後は、英作文テキストを演習することで実際に自由英作出来るレベルまで身につけます。

《10日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の10日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:38,500円(税込)

《8日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から8日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:35,200円(税込)

《6日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から6日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:31,900円(税込)

《4日間コース》
教科:英・数
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)の中から4日間
時間:14:20~17:30 または 18:30~21:50
料金:27,500円(税込)

※3学期予習コースと1・2学期復習コースをセットでお申込みいただいた場合、1・2学期復習コースを半額とさせていただきます。(最大16,500円割引)

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

小6中学準備「新中1 数学講習」

突然ですが、
中学校の定期テスト5教科500点満点で400点と聞いて、
高いと思いますか?低いと思いますか?

1年生の一学期中間テストでは380点くらいが平均点になるので、
「普通かな」となるかもしれませんが、
平均点は一学期期末では320点くらいになり、その後のテストでは300点前後となるので、
400点は一般的に見ると高いということになります。

しかし、慎塾前橋片貝校に通う中3生で446点を取ったにもかかわらず、
「納得いかない!全然ダメです」
という生徒がいました。
平均点よりも150点くらい高く取っているにもかかわらず、なぜ彼女は低いと思うのでしょうか。

その理由は、彼女の最高点にあると思います。
彼女の今までの最高点は488点。それが彼女の基準なのです。

例えば1学期中間テストで400点を取った生徒は、テストがだんだん難しくなってくるため、400点がなかなか取れなくなってきます。そうすると、頑張って400点取ろうと思いますよね。ただ、470点取っている生徒は、頑張って470点を取ろうと思います。頑張って目標に向かう姿勢はどちらも素晴らしいです。ここでお伝えしたいのは
「高い」の基準が人によって違うということです。

400点を高いという人も、低いという人もいます。
高い基準を作りやすいのは、中学1年生の1学期中間テストです!
だからそこで満足いく点数を取って、中学3年間を自信を持って過ごせるようになって欲しいと考えています。

では、小学6年もいよいよ2学期後半に入り、「中学の準備を始めなければ」となるかというと、多くの場合そうはなりません。「まだ早いでしょ」「1学期は簡単なんだから、特に準備は必要ないわ」という声をよく聞きます。しかし…
中学に入ると小学校の生活とは一変します!
中学生活を楽しみにしている人も、少し不安に感じている人もいると思います。
もちろん楽しいこともたくさんありますし、大変なこともたくさんあります。

まず部活が始まりますね。
多くの生徒の話を聞くと、部活は大変だけど楽しいようですね。
放課後の部活動は、最初は体験なので5時くらいには終わりますが、
5月からは6時半~7時に終わります。
その他にも朝練があったり、土・日にも練習や試合や遠征があったりする部活もあります。

次に勉強はというと、
テストは中間・期末と年に4~5回。小学校でやっていた単元テストはありません。1回のテストで各教科のテスト範囲が40ページくらいになることもあります。

環境が変わり、毎日部活があって、しかも、範囲の広いテストもあって…
正直しんどいし、ストレスも多いですね。だからこそ、
余裕を持って安心して
中学生活をスタートするために、
今スタートしちゃいましょう!

慎塾の中学生は部活をやりながら成績を伸ばしています。
不思議ではありませんか?
実は慎塾の生徒は成績を伸ばす方法を知っているのです。その秘密は…
「何のために勉強するのか」
「目標を達成したらどんな気持ちになるのか」を知り、
自ら楽しんで勉強をするからです!

あなたは何かに没頭したことがありますか?趣味でも遊びでも夢中になるばかりに、気づいたら「えっ!?もうこんな時間?」なんて経験があると思います。夢中になると楽しくて、すごい充実していて、成果もばっちり出ることが多いですよね。

人に言われてやらされることは夢中になれないし、楽しくないですよね。
「テキスト●ページの●●をやりなさい」と指示されて解く問題。
これでもかって言うくらい大量に出される宿題。
そこに楽しさはないですよね。それではなかなか成果は出ません。

成績を伸ばす方法は、
「これが出来るようになりたいからやってみる!」
「この間違い方は悔しいのでもう一回やってみる」とか、
自分の目標・目的に向かい、「出来たぜ!」というプラスの気持ちを感じることなのです。
目標・目的に向かう楽しさが成果を出す秘訣なのです!

この秘訣を小学生のうちに実践できたら、
そして、お子様が自信を持って中学の授業に参加し、
学力に対する基準を上げることができたら
と思い、慎塾前橋片貝校では
新中1生のための中学準備冬期講習『新中1数学講習』で
中1の数学の予習を行うことにしました。
小6生は中1の一学期で満足のいく高得点を取り、中学生活の基準を上げるために、冬期講習で中1 一学期の予習を始めましょう。

<小6中学準備「新中1 数学講習」>

中1の1学期に行う『正負の数』を先取りで学習します。以下のように授業を進行していきます。

①ウォーミングアップ
最初の10分で小学校の復習のチェックテストを行います。出来なかったところはその場
でやり直します。

②映像授業
まずは中1内容の映像授業を受講します。その後、5問の確認問題を実施。出来ない問題
があったらやり直します。

③プリント演習
「分かる」と「できる」は違う能力です。「できる」を作るために、今分かったことを大量演習
します。得点に応じて、再テストか次に進むかを判断します。

④チェック
プリント演習を行ったら、必ず講師チェックを受けます。途中式までチェックします!

≪プレミアム6日間コース≫
教科:中1数学『正負の数』
日程:12/22(日)~29(日)から6日間 ※12/23(月)は休み
時間:14:20~16:30
料金:9,900円(税込)

≪スタンダード4日間コース≫
教科:中1数学『正負の数』
日程:12/22(日)~29(日)から4日間 ※12/23(月)は休み
時間:14:20~16:30
料金:7,920円(税込)

≪レギュラー3日間コース≫
教科:中1数学『正負の数』
日程:12/22(日)~29(日)から3日間 ※12/23(月)は休み
時間:14:20~16:30
料金:6,600円(税込)

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

小4・5 冬期講習

2学期に行った、学校の算数・国語のテストを持ってきてください!!

大切なのは、
「2学期の弱点をふりかえること、もう一度やってみること」

さあ、冬休みですね。冬は楽しいこともいっぱいあるけど、この冬は勉強もたくさんがんばりましょう。
5年生の算数は、今まで計算が中心だったけど、じつは計算ばかりでまんぞくしちゃうと、6年生のころに急に成績が伸びにくくなってしまうんです。
そして国語は、学校程度の文章ならかんたんかもしれないけど、塾でいろんな文章の問題をとく時って、けっこう難しいでしょ?そう、長い文章を読みとく力は、ほかの科目全部にえいきょうしてくるんだよ。
だから今4年・5年生のあなたは、2つのわかれ道に立っているようなものですね。
5年生のころは、算数でも国語でもやわらかい頭でしっかり文章を読んで、「考える」力をつけることが、とってもと~っても大事なんです!
今、この時期にちゃんと自分の頭で考える力をつけると、小学校6年になっても学校の勉強もスイスイ頭に入ってくるようになるんですよ。今の君の力をさらに伸ばすための時間割を作り、レベルアップして3学期をむかえよう!
この冬休みは、ひょっとしていろいろ計画していたかもしれませんね。でも塾でたっぷり考える力をつけるための勉強時間をとってくださいね。

<小4・5冬期講習>

≪プレミアム6日間コース ≫
教科:復習(国語・算数)
日程:12/22(日)~29(日)より6日間 ※12/23(月)は休み
時間:14:20~16:30
料金:9,900円(税込)
※事前提出のお願い:
2学期に行った学校の算数・国語のテストで90点以上でないもの。

≪スタンダード3日間コース≫
教科:復習(国語・算数)
日程:12/22(日)~29(日)より3日間 ※12/23(月)は休み
時間:14:20~16:30
料金:6,600円(税込)
※事前提出のお願い:
2学期に行った学校の算数・国語のテストで90点以上でないもの。

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

 

高1・2冬期講習

いよいよ12月。2019年が終わります。
あなたの学年が切り替わるのはいつでしょうか。

「4月」
世間一般ではそうですね。年度替わりというものがありますから
そのように思う人も多いかもしれません。

しかし、大学受験生の学年切り替えは4月では遅すぎます。
なぜなら、あなたが受けるセンター試験は高3の1月だからです。

もしも4月に学年を切り替えていたら「高3生」として受験に向かう期間は9ヶ月しかありません。
以上の理由から慎塾前橋片貝校では1学年11ヶ月で計算しています。

という事は、慎塾前橋片貝校で
高1生として扱われるのは4月から2月まで。
高2生として扱われるのは3月から1月まで
となります。

これを踏まえるとあなたが1年生でいられるのはあと2ヶ月。
2年生でいられるのはあと1ヶ月。

さて、あなたがこの冬のテーマ「決める」を実践するのは、いつにしますか?

「何からやればよいかわからない」という人は
① 今、最高に行きたいと思っている志望校を決める。
② 私と面談し、受講講座を決めましょう。
③ 授業を1つ1つ確実に進めて、確認テストを受けていく。
この3つがスタートのカギです。

1年後、2年後、合格と不合格を分けるのはもともとの頭のよさ、というものではありません。
いかに早くから「センター試験」を見据えてコツコツ頑張る事が出来たか、です。

そのためには「いつから受験勉強を始めるか」を自分で決める必要があります。
まずはこの冬、1つ「これだけは頑張った!!」といえる科目を作る事。

必ずあなたの糧になってくれる事でしょう。

<高1・2冬期講習>

多くの受験生の支持を集めた〝成績アップ鉄板講座〟でレベルを上げる!
中学生の時は中1範囲が終わり、中2範囲が終わり、中3範囲が終わったら初めて入試問題にチャレンジできましたよね。しかし、大学受験は違います!数学だったら数学Ⅰや数学ⅠAという受験科目があります。英語は長文の読み方を学べば、入試問題にチャレンジできるようになってきます。理科も基礎科目は受験できます。つまり、あなたはもう受験生なのです!

慎塾前橋片貝校の高校部が使用している@will映像授業は607講座21,092講義もあります。その中でも受験生の支持を集める〝成績アップ鉄板講座〟が存在します。この冬期講習で、高1・高2のあなたでもチャレンジできる〝成績アップ鉄板講座〟を受講してみよう。

まずは、あなたの今の目標や空いている時間など話を聞かせてください。あなたにあった講座をご提案します。

授業時間は
①14:30~15:20 ②15:30~16:20 ③16:30~17:20
④18:50~19:40 ⑤19:50~20:40 ⑥20:50~21:40
上記時間から受講日時を選択してください。
授業開始前後に10分間のホームルームがあります。ですので、開始時間は選択した授業開始時間の10分前、終了時間は選択した授業終了時間の10分後になります。

≪旧帝大・早慶上智60コマコース≫
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)から60コマ
料金:52,800円(税込)

≪難関国公立大・GMARCH48コマコース≫
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)から48コマ選択
料金:44,880円(税込)

≪国公立大36コマコース≫
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)から36コマ選択
料金:39,600円

≪2学期復習+3学期予習24コマコース≫
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)から24コマ選択
料金:30,360円

≪1教科集中12コマコース≫
日程:12/22(日)・24(火)~29(日)・1/4(土)~6(月)から12コマ選択
料金:17,160円

【お問い合わせ】
下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。
慎塾前橋片貝校

0120-555-939

メールでのお問い合わせはコチラから↓
慎塾前橋片貝校HPお問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です